SS学院は文部科学省認定の準会場です



英会話コース受講生募集中

幼児〜社会人 その他のコースを含め全てのコースに対応しています。




★優秀なネイティブ教師
英語を話せるだけの外国人や日本人の講師ではなく、教職のライセンスを有する元外国の高校教師による指導。
受講生のアンケート結果 授業満足度   大変満足76% 満足17% 普通7%
            スキルアップ  スキルアップを実感100% 物足りないと感じた生徒0%

★少人数レッスン
クラスを多く設定し、授業中に教師との対話が多くなる少人数レッスンを取り入れています。
 ※グループレッスンで英語を話すチャンスが少なかったということは決してありません。
【費用】1レッスン 2,530円
【時間】60分(小学生は50分)
【教材費】10,000円(半年ごとの分割払いです)
【入塾金】3,000円
以上、その他CDの購入などの追加教材費の徴収は一切ありません。
安心の月謝制のため、1ヵ月に受講したレッスン回数×2,530円の費用になります。

★英会話受講生の実績
○実用英語技能検定各級に合格

○実用英語技能検定二次試験面接対策を受講して準2級・2級に合格

○第13回 大阪府河内長野市イングリッシュ・フェスティバル2位

○第14回 大阪府河内長野市イングリッシュ・フェスティバル優勝

○ブリガム・ヤング大学ハワイ校主催 第19回 第19回全国高校生 英語スピーチコンテスト
     参加者164名の中から一次審査通過 → ファイナリスト18名に選ばれて全国大会に出場

○開講当時からの受講生が大阪市立大学に合格            その他

新しい学習指導要領に基づく英語教育<小学校>

2020年より英語教育改革が始まっています。一番のポイントは、成績がつくということです。つまりテストが実施されることになります。ペーパーテストの他スピーキングテストも実施されることが予想されます。
また、授業時間数が大幅に増え、「聞く」「話す」「読む」「書く」、の4技能がバランスよく必要になります。知識詰込み型ではなくて、対話形式で英語のやり取りを行ったり、自分の意見を英語で述べるスピーチなどのスピーキングテストの実施が想定され、「聞く・話す」力が必要です。

     小学校・・・英語で意見を述べる

     中学校・・・自分の考えを書いたり短文で会話することが評価される

            自分の考えを英語で表現する力が求められます。


2022年度からは、中学以降の英語の授業は英語で行うことが基本となり、
「読む・聞く・書く」という文法力から「英語が話せる」という会話力が必要であり、
「英語は分かる、知っている」から「英語は話せる」に変わっていきます。

英語のテストについて
●大阪府で実施されている チャレンジテスト 英語について100点満点中

     令和2年 1月9日  実施テストの配点  中1…30点分 中2…24点分

     令和元年 6月19日 実施テストの配点  中3…27点分
が、それぞれリスニングテストとして出題されています。

●大阪府公立高校の英語入試問題

     平成31年 一般選抜 90点満点中

A問題・・・22点分 B問題・・・22点分 C問題・・・30点分

が、それぞれリスニングテストとして出題されています。

●和歌山県公立高校の英語入試問題

100点満点中25点分が、リスニングテストとして出題されています。


●私立中学校入試 
英語を入試教科として導入する中学校がここ数年間で7倍にも増えており、近畿圏では約20%の学校が実施しています。

●リスニングテストを実施する私立高校が増えています。

●中学校の定期テストで約20点分がリスニングテストとして出題されています。

新しい学習指導要領に基づく英語教育<中学校・高校>
中学校が2021年度、高校が2022年度にスタートします。

2021年4月〜 中学校 中学校の授業は原則として英語で 

 中学校の英語の授業についても「英語で行うことを基本とする」という方針が示されており、授業内でのコミュニケーション全般を基本的に英語で行うということを意味しています。学習語彙数が現在の1,200語から、1,600〜1,800語程度に大幅に増加し、高校で学習されていた仮定法、原形不定詞、現在完了進行形などの文法事項も追加されます。授業自体を英語で進めることを原則とし、話す能力を養うためにニュース記事について自分の意見を発表したり、仲間の意見を聞いたりする授業が予定されています。

2022年4月〜 高校(新入生から年次進行)英語を使って自分の意見を発信する

 中学校と同じように英語で授業が進められ、ディベートやプレゼンテーションなど自らの意見を英語で発信する授業を取り入れるなどして、大学受験で評価される「話す」、「聞く」、「読む」、「書く」の4技能をバランスよく身につけていきます。大学入学センター試験での民間検定試験のスコアの活用が今年度は見送られましたが、従来の知識詰込み型から確実に変化していっています。(*インターネットなどでの各情報を参考に作成しています。)このように英語教育は大きく変化していっていますので、情報を収集しつつ、「話す」、「聞く」、のスキルを身につけていくことが大切です。

 SS学院は、早くから以上のことを想定して2015年から外国人教師による英会話学習を導入しています。その結果、受講生の多くは英検の合格や英語スピーチコンテストで優勝するなど輝かしい実績を残しています。それというのも外国の高校の現役教師が当塾に採用され、教育心理学も身につけたプロの外国人が指導しているからです。昔からSS学院の英語の指導力は塾の中でもトップレベルの評価を受けてきましたが、英会話も同じように高く評価されています。今では小学生から社会人まで多数の受講生が少人数(マンツーマンから2名以内)のクラスで受講しています。

リスニング対策を実施している塾はほとんどなく、対策を行っている塾ががあったとしても、CDを購入して自宅で聞いたり、CDやタブレットを用いて音声にふれるというのが大半ですが、ご承知の通り機械を通しての英語とネイティブが発音する生の英語では聞こえ方が全然違います。


 英語力をつけることは、今後において大きな力となることは間違いありません。SS学院の英会話レッスンでは、英語力強化のため、長期休暇のSpecial Program、リスニングテスト対策、日常会話、ビジネス英語、実用英語技能検定2次試験面接対策など、幼児から社会人までのさまざまなカリキュラムをご用意しています。受講生アンケートの結果が証明しているように、どのレッスンもきっと満足していただけるものと思います。英語力は今後もますます必要になっていきますので、ぜひ、SS学院の英会話レッスンで英語力をつけていきましょう。


ノビ先生
授業風景[岩出教室]

『SS学院のホームページを見た』

『SS学院の前を通るたびに外の掲示板を見て気になっていた』

『お友達から聞いた』

『英会話通信を見て興味があった』

『以前から気になっていた』

『センター試験のリスニングテスト対策をしてほしい』

『仕事で外国人と接する機会が増えてきたので』

『英検2次試験面接対策をしてほしい』

などをきっかけとして現在下記のような生徒が受講しています。


★卒業生・小学校低学年・高校生・大学生・社会人の方の受講が大変増えています★


 ○SS学院生が新規、または前年度より継続して受講
 
 ○卒塾された高校1年生がそのまま継続して受講
 
 ○高校生活で英語の必要性を感じた高校2・3年生が受講
 
 ○将来英語関係の道に進みたいと、専門学校生・大学生が受講

 ○仕事で必要なのでと、社会人の方が受講

 ○SS学院生以外の外部生が英会話のみで受講       など



英会話受講生たちに

「受講して思ったこと・感じたこと」

を書いてもらいました。

小学生


小3:カードゲームが楽しい!
小3:レッスン中のゲームが楽しい。
小3:少しずつ英語がわかるようになってきました。
小4:英語が楽しくなりました。
小4:明るく(間違っても)話したりするところがいいと思う。
小5:学校で習っていないものも教えてくれるのでうれしい。
小5:英会話はとても楽しくて楽しみながら英語力がついていくのでこれからも続けていきたいです。
小5:同じクラスの生徒とも楽しくでき、英語が楽しいです。
小5:カードゲームやパソコンを使ってのレッスンが楽しい。歌が覚えやすい。
小6:レッスンの日がいつも楽しみ。
小6:楽しく英語を学べるので通いやすい。
小6:授業が楽しいからずっと続けていきたい。
小6:前に習っていた塾より分かりやすい。
小6:ゲームを入れて授業をするから楽しい。
小6:英語の会話力を身につけたい。


中学生


中1:2年ほどやってきて英語の会話力はけっこうついたと思う。
中1:シンプルでわかりやすい。
中1:This class is good because I can speak English more.
中1:英会話を習うだけで聞き取れるようになったからよいと思う。
中2:今後もスキルを磨くために受講したい。学校のテストの成績アップにもつながり良い点数を残すことができています。
中2:英語のテストの中でリスニングが一番出来ていなかったのが、この前のテストで成績が上がった。
中2:先生がフレンドリーで話しやすい。
中2:I don't like English but now I like English.
中2:英会話を習い始めてからリスニングテストの点数が良くなった。
中2:姉がきっかけで入ったのがとても当たりで私も楽しんでいる。
中2:英会話を受けたことによって聞き取れるようになったからうれしい。
中2:I'm satisfied. A lot of fun.
中2:I like English. English is fun and intersting.
中3:とてもいい勉強になっています。
中3:アクティビティを増やしてほしい。
中3:I think this lesson is very good and interesting for me.
中3:It's fun.
中3:リスニングテストが毎回あって学校のリスニングで助かっています。
中3:楽しくできるからうれしいです。
中3:It is a lot of fun because Ms. Novy is very kind and interesting.
中3:楽しいです。
中3:とても楽しいです。これからも続けたい。
中3:1vs1でできるのですごく楽しく、話す回数が多いのでうれしい。
中3:It's fun.
中3:a lot of fun.
中3:Useful!
中3:英会話のおかげで英語に興味を持つことができた。
中3:楽しいです。満足しています。
中3:よい先生であり、よいレッスンです。英会話に来るのが楽しいです。
中3:Very interesting lesson.


高校生


高1:I always enjoy this class.
高1:I enjoy speaking English.
高1:難しいけどリスニング力がついたと思う。
高2:リスニングのレベルをあげてほしい。
高2:I like this class very much.
高2:会話するときの文がスラスラ出てくるようになった。スピーチの英文を作るのを助けてくれたり、発音も教えてくれるので会話に役に立っています。


社会人


一般:2019年はTOEICを受験していこうと思う。その結果で何に力を入れていくか相談に乗ってもらうつもりです。
一般:発音がきれいで聞き取りやすい。楽しい会話ができてうれしい。もっとできるようになりたいです。
一般:授業は楽しいです。もっと英語を理解できるようになりたいです。
専門2:このクラスが本当に気に入っています。わかりやすく教えてくれるので、簡単に理解できます。本当に楽しいです。
大学4:I was able to speak English fluently.


 2020年度レッスンは大好評開講中です。受講するかどうか迷っているけど…という方は、とにかく一度受講してみましょう。

「百聞は一見に如かず、Seeing is believing」、受講することで新たに発見があり、「思っていたより簡単だった、もっと早く始めたらよかった」ということがよくあります。ぜひみなさんの受講をお待ちしております。