受講者受付中!!



知っておきたい塾選びの秘訣


『超難関校○○高校30名合格!』の広告を見てどう感じますか?


 1960年に開校してから現在に至るまで、数え切れないほど多数の塾の運営を見てきたSS学院は、「合格者実績」だけを塾選びの査定とするのは危険と考えています。合格実績は一つの教室だけのものか、あるいはいくつも展開する系列塾の合格者数を合算したものかを考えずにその結果の良し悪しは判断できません。例えば各地に30校の分校を展開する塾なら、たとえ1校から難関校に1名しか合格しなくても合算すると30名となります。この数字を見れば魅力的ですが、その程度の結果なら何も大手塾に通わなくても小規模な塾からでも同等以上の合格実績を残しています。
 改めて強調したいことは、難関校に合格した生徒や生徒数を見て、同じ塾に入塾すれば同じ結果を得られると思うのは大きな錯覚でしかありません。そのような塾に通うなら、ただ優秀な生徒の中でもさらに優秀な生徒でなければ脱落の確率が高くなります。
SS学院ってどんな塾?

○主要2教科(英語・数学)が週2回の授業設定
一度つまずくと挽回が難しく、学力の積み重ねが大切な教科である英語や数学を週に2回授業を設定することによ
って、継続的かつ段階的な指導を実践できることにより、生徒たちは着実に成績を向上させています。
○授業前後の補習や補講の実施
集団授業では生徒の理解度に差が出るときもあります。そのため、授業終了後の約1時間を補習や補講の時間と
し、理解できていない生徒を教え直します。
○個別での質問受付の設定
通常の授業枠以外に、個別に質問できる時間を設定しています。質問内容は、学校の問題集やプリント、授業で扱
った問題、入試用の問題集や入試過去問など様々です。学年を問わず、生徒はいつでも質問することができます。
○テスト対策授業の充実
別ページに詳しい説明を記載していますので参考にしてください。
○ネイティブによる英会話レッスン
高校の教員資格のある講師が担当しています。従来の「読む・書く」だけでなく、「聞く・話す」を含んだ4技能
が今必要とされています。受講者がスピーチコンテストで優勝するなど、多くの実績を残しています。
こんなお悩み・お考えをお持ちではないでしょうか?

□ 勉強しているのに点数が伸びない!
内容が徐々に難しくなりますので、今までと同じ勉強方法では点数を上げることは困難です。SS学院は、解き方や
仕組みを理論的に詳しく説明し、問題を多く解くことによって点数に結びつけていきます。
□ 学校の授業についていけない!
基本が定着できていないとその先の内容が理解できません。SS学院は、過去の内容に遡って説明・練習を繰り返し
ます。そのため時間を要する場合はありますが、先取り学習を行い、学校の授業がわかりやすくなります。
□ 学習習慣を身につけたい!
SS学院では、小学生は週2回、中学1〜2年生は週3回、中学3年生は週4回通塾していただきます。思考⇒理解
⇒定着のくり返しを実践することで、学習内容の理解度・定着度が増し、生徒たちは積極的な取り組みを行っていま
す。
□ 夜遅くまで勉強したい!
SS学院では11:00まで自習室を開放しています。「集中して勉強できる」「友達と切磋琢磨して頑張れる」環境づくりとともにその場、その時に質問できる利便性を備えた場を提供しています。
□ 学校の授業に満足できない!もっと難しい問題を解きたい!
SS学院は、基本の定着はもちろん応用問題も多く授業内で扱います。通常授業以外にも、中学3年生を対象とした
テーマ別講座・SP講座・トレーニングなどの時間を設定しています。また、個別指導カリキュラムを組み生徒個々
の希望に合わせた対応も行っています。中学1〜2年生も入試問題を視野に入れた授業を実践しています。
□ 今通っている塾に不満がある!
教え方、授業料など、不満を抱えている方はたくさんいらっしゃいます。SS学院は、開校60年を迎える歴史のあ
る進学塾です。SS学院の理念である「ひとりひとりを大切に」を常に実践し続けています。一度SS学院の授業を
体験してみてください。



SS学院は教科書内容を指導

小学生は学校の授業がわかりやすくなる

中学生は学校での内申点確保、実力アップに最適