●文部科学省認定英検準会場

☆地域密着!☆粘り強い指導!☆入塾テストなし!入塾生受付中









アクセスカウンター
カラコン

12/12(水)に和歌山県橋本市・岩出市にSS学院の折り込み広告が出ました。

折り込み広告はこちらをクリック(橋本市三石台教室岩出市岩出教室


こんなお悩み・お考えをお持ちではないでしょうか?

□ 勉強しているのに点数が伸びない! □ 学校の授業についていけない!
内容が徐々に難しくなりますので、今まで
と同じ勉強方法では点数を上げることは困
難です。SS学院は、解き方や仕組みを理
論的に詳しく説明し、問題を多く解くこと
によって点数に結びつけていきます。
基本が定着できていないとその先の内容が理解できません。SS学院は、過去の内容に遡って説明・練習を繰り返します。そのため時間を要する場合はありますが、先取り学習で学校の授業がわかりやすくなります。
□ 学習習慣を身につけたい! □ 夜遅くまで勉強したい!
SS学院では、小学生は週2回、中学1〜
2年生は週3回、中学3年生は週4回通塾し
ていただきます。思考⇒理解⇒定着のくり
返しを実践することで、学習内容の理解
度・定着度が向上し、生徒たちは積極的な
取り組みを行っています。
SS学院では11:00または11:30まで自
習室を開放しています。「集中して勉強でき
る」「友達と切磋琢磨して頑張れる」環境づ
くりとともにその場、その時に質問できる利
便性を備えた場を提供しています。
□ 学校の授業に満足できない!

もっと難しい問題を解きたい!
□ 今通っている塾に不満がある!
SS学院は、基本の定着はもちろん応用問
題も多く授業内で扱います。通常授業以外
にも、中学3年生を対象としたテーマ別講
座・SP講座・トレーニングなどの時間を
設定しています。また、個別指導カリキュ
ラムを組み生徒個々の希望に合わせた対応
も行っています。中学1〜2年生も入試問
題を視野に入れた授業を実践しています。
教え方、授業料、点数など、不満を抱えている方はたくさんいらっしゃいます。SS学院は、開校59年を迎える歴史のある進学塾です。生徒個々で学習スタイルが違いますので、どなたにも合うとは限りませんが、SS学院の理念である「ひとりひとりを大切に」を常に実践し続けています。一度SS学院の授業を体験してみてください。

SS学院ってどんな塾?

○主要2教科(英語・数学)が週2回の授業設定
一度つまずくと挽回が難しく、学力の積み重ねが大切な教科である英語や数学を週に2回授業を設定すること
によって、継続的かつ段階的な指導を実践できることにより、生徒たちは着実に成績を向上させています。
○授業前後の補習や補講の実施 ○個別での質問受付の設定
集団授業では生徒の理解度に差が出るときもありま
す。そのため、授業終了後の約1時間を補習や補講の
時間とし、理解できていない生徒を教え直します。
通常の授業枠以外に、個別に質問できる時間を設定して
ます。質問内容は、学校の問題集やプリント、授業で扱
った問題、入試用の問題集や入試過去問など様々です。
学年を問わず、生徒はいつでも質問することができま
す。
○テスト対策授業の充実 ○ネイティブによる英会話レッスン
別ページに詳しい説明を記載していますので参考にし
てください。
高校の教員資格のある講師が担当しています。2020年の英語改革により今、聞く、話す英語が注目されています。受講者がスピーチコンテストで優勝するなど、多くの実績を残しています。

SS学院の誇るテスト対策

2学期期末テストが終了しました。結果が出次第、順次各教室で掲載します。しばらくお待ちください。テスト対策授業の詳細はコチラを参照
入塾・無料体験をご検討の方は「卒業生の声」「保護者の声」も是非ご覧ください。



@無料体験学習

2学期期末テストも終わり、テスト結果も続々と返ってきているようです。塾生の結果は揃い次第随時掲載していきます。このサイトをご覧の方は結果はどうでしたでしょうか?もし、点数が低下傾向・停滞気味の生徒は一度、SS学院の無料体験を受けてみてはいかがでしょうか?



A冬期講習会について

12/22(土)から小学校5年生〜中学校3年生を対象に実施します。成績が低下し始めた生徒や、伸び悩んでいる生徒にとっては、今から迎える冬休みは大きな挽回のチャンスとなります。また、順調に上位を確保できている生徒にとっても、既習内容を入試レベルにまで派生させた力をつけていく好機となります。当塾の冬期講習では、入試を控えた中学3年生の場合は年末年始を除き、志望校合格に向けてのラストスパートとして、長時間の講習を行います。中学1・2年生の講習に関しては、受講の目的が生徒の学力により異なるものと思います。学校の授業の速さについていけない生徒には、履修内容をやり直しますので先々の学習内容がよく分かるようになります。また、一定以上の学力を維持している生徒は、履修内容をより確実に理解することにより今後の難しい学習もスムーズに対応できる学力をつけることが可能になります。今回はそのような条件を満たす講座になります。時間割や費用に関しては、各教室の「冬期講習」ページを参照してください。


B英会話冬期限定Special Winter Program


冬休みSS学院で英語づけになるのはいかがでしょうか!各自の都合に合わせてレッスンを受けることができます。

詳しくはコチラから


C毎年大好評の中学校入学準備講座

毎年多数の参加をいただいている講座を、今年も新中学1年生を対象に実施します。学習の進度や難易度が小学校の学習と大きく異なる中学校での学習は、いったん出遅れると回復が非常に困難です。SS学院は小学6年生が中学校に入学してから学習内容が非常によく理解できるように長期間の準備講座を開講して生徒が中学校で良い結果を残せるような指導を行います。また、1月からの開講予定ですが、ご予約は随時受け付けています。尚、定員になり次第受付は締め切りとさせていただきますのでご了承ください。お問い合わせは各教室の「準備講座」ページを参照してください。




知っておきたい塾選びの秘訣


『超難関校○○高校30名合格!』の広告を見てどう感じますか?


 1960年に開校してから現在に至るまで、数え切れないほど多数の塾の運営を見てきたSS学院は、「合格者実績」だけを塾選びの査定とするのは危険と考えています。合格実績は一つの教室だけのものか、あるいはいくつも展開する系列塾の合格者数を合算したものかを考えずにその結果の良し悪しは判断できません。例えば各地に30校の分校を展開する塾なら、たとえ1校から難関校に1名しか合格しなくても合算すると30名となります。この数字を見れば魅力的ですが、その程度の結果なら何も大手塾に通わなくても小規模な塾からでも同等以上の合格実績を残しています。
 また、入塾テストを実施する学習塾も多くありますが、そのような塾は、「生徒の努力と能力に頼る塾」とSS学院は考えています。つまり、指導時間数の少なさや教師の指導力不足を生徒が努力と能力でカバーしてくれるからです。しかし、生徒の学力は指導時間数に左右されることは事実ですから、せっかく入塾テストに合格して入塾できたとしても、非常に優秀な生徒で一生懸命努力する生徒でなければ、徐々に、あるいは急激に学力を低下させます。実際にそのような生徒が当塾に入塾されるケースは非常に多くなっています。
 改めて強調したいことは、難関校に合格した生徒や生徒数を見て、同じ塾に入塾すれば同じ結果を得られると思うのは大きな錯覚でしかありません。そのような塾に通うなら、ただ優秀な生徒の中でもさらに優秀な生徒でなければ脱落の確率が高くなります。



SS学院は教科書内容を指導

小学生は学校の授業がわかりやすくなる

中学生は学校での内申点確保、実力アップに最適